2017阪神ジュベナイルフィリーズ枠順確定、最も有利な枠を引いた馬と展開分析

Pocket

2017阪神ジュベナイルフィリーズの枠順確定を受けて
枠順による有利不利を受けそうな馬や展開の予想について
過去10年で行われた阪神ジュベナイルフィリーズでの
傾向を分析しながら話していきたいと思います。

有利な条件でレースが出来る脚質は先行馬か?差し馬か?
有利な条件でレースが出来る枠順は内枠か?外枠か?

気になるポイントを話したいと思います。

 

 

こんにちは、MOTOです。

サトノクラウンが有馬記念に出るかどうか迷っているらしいですね。

私としては是非、出走を取りやめてほしいなと思っています。

なぜかというと

サトノクラウン以外の馬は「切る」と「来る」がハッキリしているからです。

サトノクラウンに出てこられたら切っていいのか、買っていいのか
めちゃくちゃ迷います。

だから出ないで欲しいですね。

もし、サトノクラウンが出走回避を決めたら
有馬記念は自信度MAXで馬券を買おうと思います。

あと2週間、楽しみで仕方がありません。

という事で阪神ジュベナイルフィリーズの話をしていきます。

 

< P R >

【PR】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今週はGI“阪神ジュベナイルフィリーズ”

新種牡馬オルフェーヴル産駒のロックディスタウンに注目が集まりますが

競馬セブンでは
完成度が高く、仕上がりも早いのでここは勝負気配が断然上
という馬の情報を掴んでいます。

果たしてそれはどの馬か?

また、目標が来年のクラシックに向いている分、正直このレースの勝ち負けにこだわりはない感じ

という有力馬の情報まで掴んでおり、競馬セブンの情報が阪神ジュベナイルフィリーズ
を予想するうえで重要なカギとなる事は間違いありません。

今週競馬セブンに無料会員登録をしてくれた方にはタダで教えます
そして、競馬セブンの馬連3点の買い目も無料で教えます。

競馬セブン無料登録はここをクリック!
↑ ↑  上をクリック  ↑ ↑

早い者勝ちです。お急ぎ下さい!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

さて、阪神ジュベナイルフィリーズの枠順が確定しました。

この枠順確定をうけて私が感じた雑感や
発生しうる有利不利などを話していきたいと思います。

阪神ジュベナイルフィリーズ(阪神芝1600m)は
阪神競馬場改修から強い馬が勝ちやすい実力勝負の舞台になりました。

過去10年からみたレースの特徴を見てみても

・差し馬有利のレース

・格よりも素質重視のレース

という特徴があります。

また、天気の方ですが、今週の土曜日は晴れ予報となっているので
良馬場でのレースが見られそうですので、馬場の面は考慮しなくて良さそうです。

この前提を踏まえて有力馬を1頭ずつ見て行きましょう。

 

枠順発表後の有力馬の有利不利

8枠18番 ロックディスタウン

まず阪神ジュベナイルフィリーズの主役となるであろう
ロックディスタウンから見ていきたいと思いますが
今回極端な枠を引きましたが、この枠はそれほど悪くありません。

阪神競馬場の外回りは差し馬有利、外枠有利の舞台
大外枠ももちろんその範疇に入っているので
ロックディスタウンの力を発揮する事は出来そうです。

後は大外をグルリと回してある程度ロスを被りながらも
差しきるだけの末脚をロックディスタウンが持っているかどうか
という判断になりますね。

 

6枠11番 ラッキーライラック

アルテミスステークスを勝ったラッキーライラックは6枠11番に入りましたが
こちらは良い枠に入ったと言えますね。

今回はGIで阪神外回りという事でアルテミスステークスよりも
後方の位置取りで差し脚を使う流れになってくると思いますが
その戦法をとるのにちょうど良い枠です。

絶好枠に入ったと言えますね。

あとは鞍上の石橋騎手が前掛かりにならないように
しっかり脚を溜められるかどうか、ですね。

早仕掛けをしてしまうと最後痛い目に遭うかもしれません。

 

6枠12番 ソシアルクラブ

ブエナビスタの子供ソシラルクラブは6枠12番に入りましたが
こちらもいい枠に入ったと言えますね。

阪神マイルについて差し馬は外目の枠に入っておけばOK
という感じですね。

あとは血統面を含めて過剰人気になるタイプなので
その点がどうかですね。

 

8枠17番 コーディエライト

上に挙げた有力馬とは対照的に逃げの戦法をとる馬ですが
もう少し内目の枠を引きたかったですね。

ダイワメジャー産駒であることや過去のレース振りをみても
おそらく溜めを聞かせても弾けないタイプの馬。

マイペースで逃げて直線突き放す競馬がベストですが
その戦法をとるなら内目を引きたかったですね。

 

2枠4番 マウレア

先ほど差し馬は外枠が良い、という話をしましたが
マウレアについてはこの内枠は良い条件だと言えます。

マウレアの過去2戦を見ていると共に
馬群から突き抜ける競馬を見せての勝利

外から伸び伸びと走らせてどこまで弾けるかは未知数ですが
馬群を苦にしない精神力は既に証明済みの馬です。

今回有力馬が外を回す中で、ロスなくイン差しが出来れば
面白くなりそうです。

 

4枠7番 リリーノーブル

今回条件戦上がりでは最も人気になりそうなリリーノーブルは
4枠7番に入りましたが、もう少し外目の枠が良かったですね。

父ルーラーシップ、母父クロフネという血統から
馬群に揉まれない方がいいタイプだと判断出来ます。

外目の枠から自由に競馬をしたかったですね。

 

1枠2番 ラテュロス

ディープインパクト産駒ながら先行して結果を残している
ラテュロスですが、今回の2番枠は一発を狙えそうな枠です。

この枠だと中途半端に差し勝負に拘ると良い結果は生まれないので
北村騎手にインにピタっとくっついて離れないくらいの
肝の据わった騎乗が出来るかどうかがポイントになりそうですね。
すね。

 

展開予想のポイント

阪神ジュベナイルフィリーズの展開のポイントは
“逃げ馬に人気がない”という点です。

今回の阪神ジュベナイルフィリーズで逃げが予想されるのは

サヤカチャン、コーディエライト

の2頭で、共に重賞での実績がある馬ですが
サヤカチャンはともかくコーディエライトに全く人気がありません。

阪神マイルは外枠有利、差し有利という事はデータを調べれば分かることですから
前に行く馬は実力以上に軽視されていると言えます。

だからといって完全な前残りになる可能性は低いですが
極端な後方から差してくるような馬は届かないような
緩いペースになる可能性がありますね。

展開としては ”やや緩めの差し競馬の流れ” と読みたいですね。

 

まとめ

2017阪神ジュベナイルフィリーズで良い条件の枠をゲットしたのは

6枠11番 ラッキーライラック

2枠4番 マウレア

今回はこの2頭を挙げたいと思います

今回はフルゲートのGIという事でかなりの混戦になりそうで
レースも見応えがありそうですね。

 

私が2017阪神ジュベナイルフィリーズで注目している馬は
今回良い枠をGETして良い競馬をみせてくれそうなあの馬です。

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ

↑↑ 上をクリックして確認して下さい ↑↑

 

 

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで
「回収率アップ講座」という形で情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

2017桜花賞では◎ソウルスターリング、○レーヌミノル、▲リスグラシューで3連単・3連複を的中。
回収率4000%の大きな馬券を取っています。

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。