【2017ホープフルステークス】出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向

Pocket

【2017ホープフルステークス】
出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向

(有力馬次走情報を含む)

ここではホープフルステークス2017の出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向
などについてお話をしていきます。

 

 

今年からGIに昇格したホープフルステークス


(2016 ホープフルステークス レイデオロ)

皐月賞と同じ舞台で行われるという事で
来年のクラシックに直結するレースになりそうですが
どうも2歳GIが2つあるというのはいけ好かないですね。

今年からGIに昇格してメンバーが集まるといいのですが
手薄なメンバーで毎年行われるようになったら
馬券を買う価値がないレースになってしまいそうな気がします。

それだけに今年のメンバーは重要ですね。

そんな分からないことだらけのホープフルステークスですが、
ここでは出走予定馬の全頭評価と想定オッズなどについて
お話をしていきたいと思います。

それでは、出走予定馬と想定オッズからいきましょう。

< 出走予定馬&予想オッズ >

ジャンダルム 4.1倍
タイムフライヤー 4.3倍
ルーカス デムーロ 5.1倍
サンリヴァル 5.6倍
トライン 7.3倍
ゴーフォザサミット 8.8倍
ジュンヴァルロ 9.2倍
シャルルマーニュ 10.7倍
フラットレー 13.5倍
ナスノシンフォニー 16.7倍
ステイフーリッシュ 17.2倍
ワークアンドラブ 19.6倍
ウォーターパルフェ 25.3倍
マイハートビート 27.9倍
ワークアンドラブ 31.4倍
シャフトオブライト 37.1倍
リュヌルージュ 41.9倍
トーセンクリーガー 52.7倍
ニシノベースマン 58.6倍
ロードアクシス 72.5倍

 

< 今週の重賞注目馬 >

毎週のメインレース(重賞レース)の注目馬を
ブログランキングで公開しています。

一般の人と全く違う視点で予想をしているので
是非参考にして下さい

MOTOの今週の注目馬→ 人気ブログランキング

 

< 全頭評価及びレース傾向分析 >

 

< 主な出走馬 >

無敗のGI制覇を狙う ジャンダルム

前走のデイリー杯2歳ステークスでは
上手く内を救って見事な勝利を収めたジャンダルム

父キトゥンズジョイという日本ではあまりメジャーではない血統ですが
(日本ではダッシングブレイズが重賞を勝っています)
ホープフルステークスでは力の要るコースに変わることから
コース替わりがプラスに出る可能性があり
前走以上のパフォーマンスを見せてくれそうです。

前走は人気を裏切った フラットレー

前走のアイビーステークスでは1番人気を裏切って
5着に敗れてしまったフラットレー

6頭立ての競馬だっただけに印象の良くない敗戦でしたが
新馬戦での強い勝ち方から簡単には見限れません。

藤沢厩舎+ルメール騎手という黄金コンビで
出走してくる点も見逃せません。

目立たない流れも連勝中の ジュンヴァルロ 

父ニューアプローチという血統面からか地味な存在なジュンヴァルロですが
新馬と黄菊賞を連勝したことでホープフルステークスにおいても
面白い存在に浮上してきました。

デビューから2戦続けて2000m戦を使っていることからも
長い距離を意識していることは明らかで
ホープフルステークスではこの距離経験が大きな武器になりそうです。

百日草特別を勝った ゴーフォザサミット

フラットレーと同じ藤沢厩舎所属のゴーフォザサミット。

目下のところ未勝利戦、百日草特別と連勝中で
ホープフルステークスでも有力馬に数えられていますが
同じ厩舎のフラットレーと比較すると地味な存在なのは
ルメール騎手が乗っていないことからも分かります。

ただ、先行しても差しても競馬が出来る器用なタイプで
その機動力はホープフルステークスの舞台である
中山芝2000mでは大きな武器となりそうです。

新馬戦圧勝のディープ産駒 トライン

新馬戦では逃げて上がり最速の脚を使う圧勝を見せたトライン

京都芝1800mというチャンピオンコースでデビューしたあたりからも
期待の高さが伺える馬ですが、その中で圧勝する内容は期待通りの逸材。

馬群に控えてどのような競馬をみせるのか
という課題はあるものの不安材料ではなく
トラインがどこまで強いのかという期待の表れでもあります。

一線級の相手と戦う今回のホープフルステークスは注目です。

 

以下、伏兵陣も多彩な顔ぶれ

このブログでは全頭の評価を動画で行っていますが、
もう少し踏み込んだホープフルステークスの攻略・考察は
メールマガジンの方で行っています。

登録は無料ですので、良かったら登録して下さい。

メールマガジンの無料登録はココをクリック

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━

■第34回 ホープフルS(G1)■

自信のペナルティ付き!もし、この
ホープフルSを3点で獲れなければ
2018年の日本ダービーまでの
全GIを無料配信いたします

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━