【香港マイル2017予想】サトノアラジンは馬券に絡めるのか?

Pocket

ここでは香港マイル2017に出走する
サトノアラジンが馬券を買える馬なのか?
馬の能力分析と状態面などについての考察をお届けします。

昨年から馬券が買えるようになった香港マイルについて
馬券を買うべきレースなのかどうか
そのほか予想の参考になる情報をお話していきたいと思います。

 

 

どうも、MOTOです。

先日、久々に二千円札を見ました。

発行当時は市場に出回っていた二千円札ですが
今はまったく見なくなりましたね。

誰がどう考えても無駄な試みだった二千円札ですが
逆に今貰えると嬉しいものですね。

経済学者の森永卓郎さんがこんな事を言っていましたが、

「ゴミ屑でも50年間保存していれば売れる」

これを聞いてなるほどなぁと思いましたね。

確かに昔のおもちゃとか雑誌の付録とかって今は売っていないし
綺麗に保存しておけば、結構な高値でコレクターが買ってくれます。

もし50年後に大金持ちになっていたいのであれば
いま出回っている商品を全部きれいに保管しておく
というのはありかもしれません。

結構な根気が必要ですけどね。

さて、今週は香港のGIウィークで、香港マイルが行われます。


(2015年 香港マイル)

香港マイルはモーリスが2015年に勝利を飾ったものの
基本的には日本馬は苦戦傾向にあるレースです。

今年は日本からサトノアラジンが出走を予定していますが、
果たしてサトノアラジンは馬券に絡むことが出来るのか?
馬券的中のヒントになる見解を提供できればと思います。

また、新聞やネットといった一般の媒体では
出走各馬のいいところばかり話していて
現実問題としてまったく参考にならないと思いますので
このブログでは不安材料と買い材料の双方から話していきます。

 

今週行われる重賞で私が注目している馬

今週は阪神ジュベナイルフィリーズ、中日新聞杯、カペラステークスと
香港GI以外にも3つの重賞が行われますが
その3重賞について私が注目をしている馬をブログランキングで公開しています。

阪神ジュベナイルフィリーズは重賞経由で出走する馬に
魅力的な馬がいませんでした。

ですので、私は走りから素質を感じるあの馬に注目しています。

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ

↑↑ 上をクリックして注目馬を確認 ↑↑

 

サトノアラジンの危険要因と買い要素

サトノアラジンの買い要素

サトノアラジンは昨年の香港マイルに出走していますが

結果は7着(1番人気)

と人気を裏切り凡走しました。

ただ、2017年は昨年よりもずっといいローテーションで
香港マイルに出走が出来る点が強みです。

昨年は1番人気に支持されたように
スワンステークス、マイルチャンピオンで高いパフォーマンスを見せました。

ただ、サトノアラジンという馬は好走した後に反動を見せるタイプの馬なので
香港マイルでは既に本調子ではなかったといえます。
(調子のピークを超えていた)

今回は最下位と天皇賞秋で惨敗して
続いて出走したマイルチャンピオンシップでも
5番人気を裏切って12着とまったく力を出していません。

逆に言えば、その分サトノアラジンの余力が残っているということで
今年の安田記念を制した経緯のように惨敗からの巻き返しが可能です。

2017香港マイルはいい状態で出走できそうですね。

 

サトノアラジンの不安要素

サトノアラジンの不安要素は脚質が不安定だという点です。

能力的には今回主力視されている有力馬と比較しても
見劣りしないサトノアラジンですが
追い込み一手の馬なので、どうしても展開に左右される面があります。

力が一枚上の場合は、展開が向かなくても
差しきってしまう場合がありますが
今回のメンバーは互角か互角以下のギリギリのメンバー構成。

展開が向かないで勝つというのは難しいでしょう。

もう一つ馬場についてもサトノアラジン本来の適性からは合わない部分があります。

近年香港のGIを制した馬は

モーリス、ネオリアリズム、ロードカナロア、サトノクラウン

がいますが、いずれもパワータイプで
重い馬場を得意とする馬でした。
(ロードカナロアはそこまで重い馬場が得意な馬でありませんが
絶対能力が高いので馬場もこなしました)

サトノアラジンはディープインパクト産駒らしく
軽い馬場の方が得意なスピードタイプの馬ですので
香港の馬場は本質的に合わず
パフォーマンスを落とす形になります。

 

以上です。

 

まとめ

香港マイル2017に出走するサトノアラジンの評価ですが

サトノアラジン:展開さえ向けば上位に入る可能性アリ

という評価をします。

今年念願のGI制覇を果たしたサトノアラジンですが
持っている力を爆発されられる状況(余力・展開)なら
GIを勝てることが分かっているので
香港でも展開が向くことを期待したいですね。

今回の香港マイルはサトノアラジンも馬券に組み込んで
購入してみても面白そうです。

外国馬では昨年2着に終わった ヘレンパラゴン を挙げたいと思います。

 

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

< P R >

【PR】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今週はGI“阪神ジュベナイルフィリーズ”

新種牡馬オルフェーヴル産駒のロックディスタウンに注目が集まりますが

競馬セブンでは
完成度が高く、仕上がりも早いのでここは勝負気配が断然上
という馬の情報を掴んでいます。

果たしてそれはどの馬か?

また、目標が来年のクラシックに向いている分、正直このレースの勝ち負けにこだわりはない感じ

という有力馬の情報まで掴んでおり、競馬セブンの情報が阪神ジュベナイルフィリーズ
を予想するうえで重要なカギとなる事は間違いありません。

今週競馬セブンに無料会員登録をしてくれた方にはタダで教えます
そして、競馬セブンの馬連3点の買い目も無料で教えます。

競馬セブン無料登録はここをクリック!
↑ ↑  上をクリック  ↑ ↑

早い者勝ちです。お急ぎ下さい!

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。
競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。
エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。