【ターコイズステークス2017】出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向

Pocket

【2017ターコイズステークス】
出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向

(有力馬次走情報を含む)

ここではターコイズステークス2017の出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向
などについてお話をしていきます。

 

 

ターコイズステークスは2年前から重賞に昇格しましたが
そこで勝ったのは単勝22.8倍のシングウィズジョイ

2着には50.6倍のダンスアミーガ
3着には49.8倍のオツウ

と昇格初年からいきなり大波乱のレースになりました。

昨年は1番人気のマジックタイムが勝ちましたが
どうにも荒れそうな匂いが漂う重賞で
穴党の人は必見ですね。

そんなターコイズステークスにどんな馬が出走してくるのか?
出走予定馬と想定オッズを見てみましょう。

 

< 出走予定馬&予想オッズ >

ラビットラン 2.8倍
ミスパンテール 4.1倍
フロンテアクイーン 5.2倍
ワンブレスアウェイ 8.8倍
デンコウアンジュ 9.6倍
ディープジュエリー 9.8倍
エテルナミノル 10.1倍
バンゴール 13.4倍
リエノテソーロ 15.9倍
サザナミ 16.2倍
アッラサルーテ 17.6倍
オートクレール 19.9倍
アスカビレン 23.8倍
ハローユニコーン 25.7倍
ペイシャフェリス 30.6倍
アールブリュネット 45.3倍
リーサルウェポン 62.1倍
ジュールポレール(出走回避)

 

< 今週の重賞注目馬 >

毎週のメインレース(重賞レース)の注目馬を
ブログランキングで公開しています。

一般の人と全く違う視点で予想をしているので
是非参考にして下さい

MOTOの今週の注目馬→ 人気ブログランキング

 

< 全頭評価及びレース傾向分析 >

 

< 主な出走馬 >

秋から頭角を現してきた ラビットラン

誰もが驚いたローズステークスでの激走から
秋華賞では反動が来るのではないかと思われていたラビットランですが
秋華賞も4着にまとめて高い能力を証明しました。

今回のターコイズステークスでは今まで闘ってきたメンバーと比較すると
かなり楽なメンバー構成となるので、
来年再びGI戦線に戻ってくるのに負けられない戦いになりそうです。

迷走を続ける リエノテソーロ

今年のNHKマイルカップでは人気薄ながら2着に入り
マイラーとしての資質を見せつけたリエノテソーロですが
その後、ユニコーンステークスで惨敗してから迷走が続いています。

前走は久々に芝のレースに戻ってきたものの
2番人気を裏切って7着と安定した力を出せない弱さはありますが
NHKマイルカップでは一番強い競馬を見せたので
まだ見限るのは早く、逆襲のチャンスはありそうです。

重賞で結果を出したい エテルナミノル 

圧勝だった2走前の八坂ステークスの内容から
重賞でも通用する力を秘めているエテルナミノルですが
前走のエリザベス女王杯では11着と再び重賞の壁にぶつかりました。

今回は格も相手関係もグッと下がるので
走りやすい環境でのレースになるので
ここでそろそろ結果を出したいところです。

着々と力を着けている サザナミ 

ディープインパクト産駒ながら1200m戦で実績を出してきたサザナミが
距離を1600mに延長してターコイズステークスに挑みます。

実績はまだありませんが、相手が強くなると秘めたる力を出すディープ産駒とあって
波乱必至のハンデ戦なら十分に出番はありそうです。

ジュールポレール 

前走は格上のエリザベス女王杯に出走したものの16着と惨敗

一気の格上挑戦で厳しい結果を突き付けられましたが
春は阪神牝馬ステークス3着、ヴィクトリアマイル3着と
牝馬限定戦ならGIでも戦えるだけの地力の持ち主なだけに
格下げ戦となるターコイズステークスでは力のあるところをみせておきたい。
(出走回避)

 

以下、伏兵陣も多彩な顔ぶれ

このブログでは全頭の評価を動画で行っていますが、
もう少し踏み込んだターコイズステークスの攻略・考察は
メールマガジンの方で行っています。

登録は無料ですので、良かったら登録して下さい。

メールマガジンの無料登録はココをクリック

スポンサードリンク