【有馬記念2017】出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向

Pocket

【有馬記念2017】
出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向

(有力馬次走情報を含む)

ここでは有馬記念2017の出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向
などについてお話をしていきます。

 

 

今年の有馬記念の話題はなんといってもキタサンブラックの引退戦

今までGIはおろか重賞でも滅多にみなかった「キタサン」の馬が
いまテイエムオペラオーを抜いて生涯獲得賞金歴代1位の座を
射止めようとしています(歴代1位になるには勝利が絶対条件)

また有馬記念の醍醐味は時事ネタを絡めた遊び心のある馬券遊びです。

今年は

「北朝鮮」
「35億(ブルゾンちえみ)」
「森友学園、加計学園問題」
「にゃんこスター」
「(大相撲)日馬富士の暴行問題」
「松居一代のyoutube投稿問題」

などなど、数字に絡められそうな話題が盛りだくさんで
楽しい馬券が買えそうですね。

そんな話題豊富な有馬記念ですが、
ここでは出走予定馬の全頭評価と想定オッズなどについて
お話をしていきたいと思います。

それでは、出走予定馬と想定オッズからいきましょう。

 

< 出走予定馬&予想オッズ >

キタサンブラック 武豊 1.9倍
シュヴァルグラン ボウマン 4.9倍
スワーヴリチャード デムーロ 5.3倍
サトノクラウン 7.2倍(出否検討中)
ミッキークイーン 浜中 13.1倍
ルージュバック 北村 15.7倍
レインボーライン 17.9倍
サトノクロニクル 18.5倍
シャケトラ 25.1倍
ヤマカツエース 28.6倍
ブレスジャーニー 29.2倍
サクラアンプルール 33.4倍
クイーンズリング ルメール 43.9倍
サウンズオブアース Cデムーロ 46.1倍
トーセンビクトリー 60.3倍
カレンミロティック 63.8倍
クリンチャー(出走回避)
リスグラシュー(出走回避)

 

< 今週の重賞注目馬 >

毎週のメインレース(重賞レース)の注目馬を
ブログランキングで公開しています。

一般の人と全く違う視点で予想をしているので
是非参考にして下さい

MOTOの今週の注目馬 → 人気ブログランキング

 

< 全頭評価及びレース傾向分析 >

 

< 主な出走馬 >

引退戦を勝利で終えたい キタサンブラック

有馬記念で引退が決まっているキタサンブラックですが
天皇賞秋1着、ジャパンカップ3着と未だ力は衰えていません。

ジャパンカップは負けこそしたものの天皇賞秋での激走があったうえに
有馬記念を見据えた仕上げであったであろう事から
負けて強しの内容でした。

北島三郎さんの孝行息子は現役最終戦でも素晴らしい走りを見せてくれそうです。

念願のGI制覇を果たした シュヴァルグラン 

前走のジャパンカップでは何度も苦杯をなめ続けていた
キタサンブラックにリベンジして見事に果たしたシュヴァルグラン

今年の天皇賞春でもサトノダイヤモンドに先着したように
年を重ねる毎にますます力をつけている印象で
まだ底が割れていません。

ジャパンカップでキタサンブラックとレイデオロを負かした勢いで
一気に日本競馬界の頂点に立てるか、注目です。

世代屈指の実力馬 スワーヴリチャード 

前走のアルゼンチン共和国杯ではアルバート以下の
古豪をまったく寄せ付けず勝利を収めたスワーヴリチャード

秋は菊花賞をパスして、有馬記念に標準を定めてきたあたりは
勝負気配の高さを感じるローテーションで好感が持てます。

日本ダービーではレイデオロに負けましたが
乗り方一つで逆転があった内容だったので
有馬記念を勝利して世代トップの力を示したいところですね。

強豪牝馬の ミッキークイーン 

前走のエリザベス女王杯では矢のような伸び脚を見せて
僅差の3着となったミッキークイーン

昨年の有馬記念でも5着に入っているように
力の要る馬場を得意としているディープインパクト産駒で
舞台としては戦える舞台での出走になります。

秋華賞で勝利して以来、大きなタイトルを獲れていませんが
いつGIを勝ってもおかしくない内容のレースをしており
力も衰えていない今回も十分に勝負になりそうです。

3歳牝馬世代代表 リスグラシュー 

前走のエリザベス女王杯こそ8着と大きく敗れてしまいましたが
桜花賞、秋華賞、阪神ジュベナイルフィリーズで2着の経験があるリスグラシュー

GI勝ちこそありませんが、その戦績から
世代トップレベルの能力がある事は明らかで
ハイレベル3歳牝馬世代の代表として有馬記念に挑みます。

世代トップだったソウルスターリングが秋は不本意な走りを続けただけに
リスグラシューが良い走りをして3歳牝馬のレベルの高さを証明したい。

 

以下、伏兵陣も多彩な顔ぶれ

このブログでは全頭の評価を動画で行っていますが、
もう少し踏み込んだ有馬記念の攻略・考察は
メールマガジンの方で行っています。

登録は無料ですので、良かったら登録して下さい。

メールマガジンの無料登録はココをクリック

スポンサードリンク