【阪神カップ2017】出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向

Pocket

【阪神カップ2017】
出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向

(有力馬次走情報を含む)

ここでは阪神カップ2017の出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向
などについてお話をしていきます。

 

 

阪神カップは暮れの短距離レースとしてはかなり大きいレースで
G2としての賞金は札幌記念と並んでナンバーワンです。


(写真は2016阪神カップ:勝ち馬シュウジ)

それゆえにマイルチャンピオンシップで走ってきた強豪馬や
スプリンターズステークスで走ってきた強豪馬が
集結するハイレベルの戦いになります。

また、阪神芝1400mというコース形態から
波乱の要素を多分に含んでおり、穴党の人は必見ですね。

そんな阪神カップにどんな馬が出走してくるのか?
出走予定馬と想定オッズを見てみましょう。

 

< 出走予定馬&予想オッズ >

イスラボニータ 2.6倍
ダンスディレクター 武豊 5.1倍
レーヌミノル 5.5倍
ビップライブリー 8.3倍
アポロノシンザン 13.3倍
エポワス 15.4倍
モーニン 19.7倍
シュウジ 横山典 34.5倍
レッドファルクス(出走回避)
ロゴタイプ(引退の為、出走せず)

 

< 今週の重賞注目馬 >

毎週のメインレース(重賞レース)の注目馬を
ブログランキングで公開しています。

一般の人と全く違う視点で予想をしているので
是非参考にして下さい

MOTOの今週の注目馬→ 人気ブログランキング

 

< 全頭評価及びレース傾向分析 >

レース開催当週の日曜日か月曜日に動画をアップする予定です。

 

< 主な出走馬 >

復活を期す ダンスディレクター

強烈な末脚と激しい闘争心を持ちGI級の素質を見せてきた
ダンスディレクターですが、度重なる故障で近走は
走りのインパクトが薄くなりつつあります。

ただ、それでも今年はシルクロードステークスを勝ち
セントウルステークスを3着するなど
重賞を勝ち負け出来る能力を持っています。

年を重ねてきてズブさを見せている点から
距離延長となる今回の阪神カップは絶好の走り頃かもしれません。

昨年2着の イスラボニータ

前走のマイルチャンピオンシップでは1番人気に支持されながら
5着と敗れてしまい、GI2勝目はお預けになってしまったイスラボニータ

3歳時からGIで活躍してきた馬なので
そろそろかげりが見えてもおかしくありませんが
富士ステークスでも2着に入るなど実力は衰えていません。

昨年の阪神カップは2着だったので、今年は巻き返しを図りたい1頭です。

老いてますます盛んな エポワス

9歳と高齢ながら今年のキーンランドカップを勝つなど
老いてますます盛んな成績を残しているエポワス

ファルヴラブの産駒という事で北海道場所での高い適性を持っている馬ですが
パワーによったコース形態から、ここでも再度好走してもおかしくありません。

昨年のチャンピオンホース シュウジ 

昨年はスプリンターズステークス4着後に
阪神カップで勝利を収めたシュウジですが
今年に入ってから気持ちが抜けてしまったような凡走を繰り返しているシュウジ

ここ4戦は2桁着順と本来のシュウジの持っている能力からは
考えられない凡走が続いていますが
力で負けている訳ではないので、気持ちさえ戻ってくれば
今回の相手でも十分に戦える馬です。

マイルCSで復活の兆しを掴んだ レーヌミノル 

オークス大敗後、ローズステークス、秋華賞と自分の競馬が出来ず
スランプ状態だったレーヌミノルですが
前走のマイルチャンピオンシップではあわやのレースで4着と
復活の兆しを掴んできました。

ダイワメジャー産駒らしくパワーで勝負するタイプで
阪神カップの舞台は合いますし
秋は不完全燃焼の競馬が続いていたことから
今回は更に状態を上げて出走できそうな点は魅力ですね。

 

以下、伏兵陣も多彩な顔ぶれ

このブログでは全頭の評価を動画で行っていますが、
もう少し踏み込んだ阪神カップの攻略・考察は
メールマガジンの方で行っています。

登録は無料ですので、良かったら登録して下さい。

メールマガジンの無料登録はココをクリック

スポンサードリンク