【カペラステークス2017】出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向

Pocket

【カペラステークス2017】
出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向

(有力馬次走情報を含む)

ここではカペラステークス2017の出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向
などについてお話をしていきます。

 

 

カペラステークスは毎年暮れに行われる名物ダートレースです。


(写真は2016カペラステークス)

ダート1200mという距離や
中山競馬場で行われるレースという点から
年明けに行われるフェブラリーステークスとの関連性は薄く
中途半端なメンバーが集まる重賞です。

そんなカペラステークスにどんな馬が出走してくるのか?
出走予定馬と想定オッズを見てみましょう。

 

< 出走予定馬&予想オッズ >

サイタスリーレッド 3.9倍
ブルミラコロ 4.5倍
ブルドッグボス 5.0倍
ノボバカラ 6.2倍
キャプテンシップ 7.4倍
ニットウスバル 8.9倍
ドリームドルチェ 11.6倍
スノードラゴン 12.0倍
コーリンベリー 13.2倍
ショコラブラン 13.6倍
アールプロセス 15.3倍
ディオスコリダー 16.0倍
ベストマッチョ 16.9倍
キクノストーム 18.8倍
ドラゴンゲート 22.0倍
キタサンサジン 23.1倍
グレイスフルリープ 28.6倍
モンドクラッセ 31.8倍
ナンチンノン 42.1倍
ゴーイングパワー 63.7倍
テイエムヒッタマゲ 72.1倍
ペイシャモンシェリ 104倍
ベック 125倍

 

< 今週の重賞注目馬 >

毎週のメインレース(重賞レース)の注目馬を
ブログランキングで公開しています。

一般の人と全く違う視点で予想をしているので
是非参考にして下さい

MOTOの今週の注目馬→ 人気ブログランキング

 

< 全頭評価及びレース傾向分析 >

 

< 主な出走馬 >

巻き返しをはかりたい サイタスリーレッド

前走の室町ステークスでは1番人気に推されながら
13着と大敗してしまったサイタスリーレッド

不良馬場で行われたレースと合って非常に難しいレースになったことを考えると
悲観する内容ではなく、巻き返しは可能な負け方でした。

ダートのスプリンターという選択肢の狭い馬なので
賞金の多い今回のカペラステークスは勝負気配も高そうです。

これまでの実績から持っている能力の高さは疑いようがなく
状態面さえ整っていれば不動の主役だと言えます。

徐々に復調気配の漂い コーリンベリー 

今年は3戦走っていずれも掲示板を確保できない
苦しい競馬が続いているコーリンベリーですが
競馬の内容は徐々に良化してきています。

2016年のカペラステークスでは1番人気に支持されて
3着と実績を残しているように
中山ダート1200mもこなした経験があるように
状態が整えば十分に走れる馬です。

再びダートに戻ってきた スノードラゴン 

今年のスプリンターズステークスを4着と好走したスノードラゴンですが
前走から再びダート戦線に戻ってきました。

JBCスプリントは7着と凡走しましたが
2013年のカペラステークスで2着の経験があるように
展開がハマればどんな相手でも突っ込んでくるダート馬でした。

パワーのある馬なので、中山のダートコースは合うので
展開がハマれば一発がありそうです。

着々と力をつけている ドリームドルチェ 

得意の新潟競馬で準オープンを勝ち上がり、オープンに昇格したドリームドルチェ

前走の霜月ステークスでは12番人気と
低評価にとどまりましたが5着と好走した点から
しっかりと成長した姿を見せていると言えます。

このまま成長が続けば、強敵相手となる今回でも
互角に戦う事が出来そうです。

オープンで安定した走りを見せている ブルミラコロ

前走の室町ステークスでは不良馬場を苦にせず
オープン勝ちを収めたブルミラコロ

荒削りな走りを見せていたブルミラコロですが
近走は走りが安定してきており、徐々に能力を開放しています。

今回闘う相手も今まで闘ってきた相手はそう変わらないので
前走と同じパフォーマンスを見せれば互角に戦えそうです。

 

以下、伏兵陣も多彩な顔ぶれ

このブログでは全頭の評価を動画で行っていますが、
もう少し踏み込んだカペラステークスの攻略・考察は
メールマガジンの方で行っています。

登録は無料ですので、良かったら登録して下さい。

メールマガジンの無料登録はココをクリック

スポンサードリンク