【中日新聞杯2017】出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向

Pocket

【中日新聞杯2017】
出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向

(有力馬次走情報を含む)

ここでは中日新聞杯2017の出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向
などについてお話をしていきます。

 

 

昨年まで3月に行われていた中日新聞杯ですが
2017年から12月に開催に変わりました。
(金鯱賞と入れ替わったような形)


(写真は2016中日新聞杯:勝ち馬サトノノブレス)

過去のデータが通用しづらいレースで予想は難しい点がありますが
果たして今年出走を予定している馬はどんな馬達なのか?

出走予定馬と想定オッズを見ていきましょう。

 

< 出走予定馬&予想オッズ >

ミッキーロケット 3.7倍
マウントロブソン 4.2倍
メートルダール 5.3倍
スズカデヴィアス 6.7倍
ロードヴァンドール 7.9倍
フェルメッツァ 10.1倍
フルーキー 10.3倍
マキシマムドパリ 10.9倍
バンドワゴン 11.4倍
タイセイサミット 12.7倍
グァンチャーレ 13.9倍
ストーンウェア 16.1倍
パドルウィール 17.8倍
クイーンチャーム 18.9倍
ヴォージュ 19.4倍
ショウナンバッハ 20.1倍
メイケイレジェンド 22.0倍
ケントオー 24.7倍
レコンダイト 27.4倍
マイネルディーン 48.9倍
サラトガスピリット 54.2倍
フェイマスエンド 58.9倍

 

< 今週の重賞注目馬 >

毎週のメインレース(重賞レース)の注目馬を
ブログランキングで公開しています。

一般の人と全く違う視点で予想をしているので
是非参考にして下さい

MOTOの今週の注目馬→ 人気ブログランキング

 

< 全頭評価及びレース傾向分析 >

 

< 主な出走馬 >

今年は思うような成績を出せていない ミッキーロケット

今年は日経新春杯を1番人気で勝利して
GI獲りの期待が高まったミッキーロケットですが
大阪杯、宝塚記念とGIの壁に跳ね返されてしまいました。

今回は久しぶりに相手がグッと弱くなるので
再び浮上のきっかけをつかむためには負けられないところ。

地力は明らかに上位なので、ここはしっかりと決めたいレースです。

近走安定した成績を残している スズカデヴィアス

以前は逃げ一辺倒で成績が安定しなかったスズカデヴィアスですが
差しという脚質を覚えてからは安定した成績を残せるようになりました。

前走の福島記念でも勝ったウインブライトに肉薄する2着と
ローカル場所の重賞であれば勝ち負けできる能力を見せており
今回の中日新聞杯でも勝ち負けすることは可能な馬です。

前走OP特別を完勝した マウントロブソン

前走のオクトーバーステークスでは能力を見せつけて完勝したマウントロブソン

皐月賞、日本ダービー、菊花賞と牡馬3冠を皆勤賞で出走した事に加えて
G2のスプリングステークスを勝っている実力馬が
ここにきて再び輝きを取り戻してきました。

持っている能力から考えればローカル重賞なら実力は明らかに上
ここはスムーズに突破してGIに向けて突き進みたい。

今回久しぶりの競馬となる メートルダール

前走の関屋記念ではまさかの12着大敗という屈辱を味わったメートルダールですが、
1番人気に支持されたように持っている実力はローカルのG3なら上

勝ち味に遅い点はありますが、安定感のある末脚はメートルダールの持ち味で
他の有力馬が崩れてくるようなら台頭してくる可能性は十分です。

重賞初挑戦となる ストーンウェア 

前走のノベンバーステークスで勝利を飾りオープン入りしたストーンウェア

成績は不安定ですが、常に上がり33秒台の末脚を繰り出せる強みがあり
展開さえハマれば初めての重賞でも末脚が炸裂するパターンはありそうです。

 

以下、伏兵陣も多彩な顔ぶれ

このブログでは全頭の評価を動画で行っていますが、
もう少し踏み込んだ中日新聞杯の攻略・考察は
メールマガジンの方で行っています。

登録は無料ですので、良かったら登録して下さい。

メールマガジンの無料登録はココをクリック

スポンサードリンク