【サンプル号】2017桜花賞の予想について

Pocket

MOTOです。

今週はあいにくの天気ですね。

空前のハイレベルと言われる今年の桜花賞ですが
この雨を受けて結果にどう影響するのでしょうか?

一つだけ言えるのが、人気各馬の信頼度が少しだけ下がるという点

雨が降って馬場が悪くなったからといって
結果がガラリと変わる事はそうそうありませんが
軽い走りをする馬にとってプラスにならないのは間違いないですね。

 

桜花賞 自信度B(A:高い~E:低い)

土曜日のオッズを見てみると
想定通りソウルスターリングの1強状態。

ただ、この馬の好走パターンを見てみると
好位をロスなく走って、直線早々と抜け出すというもの
今回は外枠+馬場の不安定さを踏まえて決して盤石とは言えなさそうです。

こういった前提を立てましたが、印は以下の通りです。

◎ソウルスターリング
○レーヌミノル
▲リスグラシュー
△アドマイヤミヤビ
×ミスパンテール

 

冒頭で不安を煽るような記載をしましたが
本命は ソウルスターリング です。

とにかくレースセンスが高く、大人びたレースをする馬
大崩れしづらい走りをする馬で、前走の勝ち方を見ても
ここで急に馬券圏外になるとは考えられません。

そういった意味で本命なのですが、1着というとかなり信頼度が下がったので
3連単の2,3着付けをメインとして馬券を買いたいと思います。

対抗は レーヌミノル です。

このレースで期待値が最も高いのはこの馬だと思っています。

200mの距離延長は良いとは言えませんが
前走のフィリーズレビューは前崩れの流れを
苦手の末脚勝負ながら堂々と抜け出して2着

カラクレナイには負けましたが、足元を掬われたという形で
実力はレーヌミノルの方が上だということは明らかです。

しかし、前走の敗戦で人気が急落。
この条件なら絶対に買わなくてはいけない馬ですね。

3番手は リスグラシュー

前走は正直ふがいない競馬でしたが
この馬はデビュー戦も薄い内容で負けて2戦目で圧勝しています。

能力落ちよりも叩き良化型だという解釈をとります。
能力さえ出せれば、ソウルスターリングと差のない走りが出来るので
この馬を3番手に挙げました。

4番手は アドマイヤミヤビ

クイーンカップからの臨戦は非常に成績が悪いのですが
この馬が見せたパフォーマンスは例年の主役レベル

持久力が求められる東京から瞬発力が求められる阪神へ
適性の変化に一抹の不安があるので4番手としました。

最後に ミスパンテール

前走のチューリップ賞は正直驚きました。
通常あの形(長期休み明け+一気の格上げ戦)では成績は残せないのですが
2着に入れたのは地力の証明と言えるでしょう。

ただ、一気に叩いた反動が気になるのと
そもそもソウルスターリングを抜かしたメンツのレベルがどうだったのか
(リスグラシューが休み明けで自滅したと考えて)
という点を考えると一気に評価されたなという感じがあります。

ですので、元取りレベルの抑えとします。
(流れが悪いので買うという程度です)

 

馬券の方ですが、勝負は3連単2,3着付け

1着 6,10,15
2着 14
3着 6,10,15

1着 6,10,15
2着 6,10,15
3着 14

各100円

3連複1頭軸流し

14-6,10,15 各500円

3連複2頭軸流し

14,16-6,10,15 各100円

とします。

3連単でレーヌミノルが入れば、かなりの高配当が期待できます。

 

外した馬についても言及しておきます。

カラクレナイ はメールでお話しをした通り
前走がベストの舞台でパフォーマンスを下げると見ています。

ミスエルテ はローテーションとしては
プラスだと思いますが、本質的にパワータイプで
広くてスピードや瞬発力を活かすコースよりも
非根幹で持久力やパワーを活かすコースが合うタイプ

例年、ディープ産駒が上位に来る桜花賞というレースで
適性面で大きな疑問が残ったので外しました。

ライジングリーズン は過去2戦の勝ち方から分かるとおり完全なパワー型
桜花賞よりもオークスの方が色気がありそうです。

あとの馬は力不足だと思っています。

 

< 結 果 >

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

2017競馬予想 MOTO

ーーーーーーーーーーーーーーー